月の表の顔と、怖い裏の顔!

起源・創世記

月の明るさのしくみとあまり見たくない裏の顔!

月の表の顔

地球の鉱物が2000種以上あるのに比べて、月の岩石中の鉱物は100種類以上と少ないのです。それらは地球にあるものと同じですが、月の岩石はすべて火成岩で,変成岩や堆積岩がないのです。つまり、月は水などの揮発性元素に乏しく,風化,浸食,変成などの作用がないせいだと思われます。

月には暗くみえるところ、すなわち、光の反射率が低くクレーターの少ない「海」と呼ばれる領域があります。月の「海」は、かつて生命と関係があると考えて名付けられました。しかし、月の環境は、全く生命の維持ができない天体です。名前だけの「海」の岩石はいずれも一種類の玄武岩であり、地球の溶岩に似た玄武岩であることから,月の内部で融けた岩石が表面に溢れ出し固まったものと考えられています。

一方、光の反射率が高くクレーターの多い「高地」と呼ばれる領域があります。高地の岩石も「海」と同じように火成岩ですが、その化学組成は「海」と異なり、カルシウムとアルミニウムに富んでいます。そのため「海」の岩石に比べて光の反射率が高く、白っぽく見えます。「海」と高地の鉱物の成分の組み合わせで月はちょうど良い反射率の、夜の照明、ムーンライトとなっています。

ところが月の裏側は、醜い!

やはり、裏の顔!
ついに、2019年1月3日中国が中国の無人探査機「嫦娥(じょうが)4号」を数週間かけて飛行させ、世界で初めて月の裏側の着陸に成功させました。着陸船と探査車は月の地質の調査、氷の探索、放射線の調査、さらにはカイコの生育実験などを行うようです。今回のミッションの1つに月の裏側の石のサンプルを持ち帰ることがあります。

探査車「玉兎2号」(ネイミングが面白い!)を使って3カ月間、月の裏側を移動する間、画像を記録したり、地中レーダー、岩石分析用分光器などを使って、氷の調査もするようです。これから月の裏側の様子がさらに詳しくわかることでしょう。今後の成果がとってもたのしみです。
さて、月の裏側の写真を見たことがありますか?

「これが表の顔でなくてよかったなあ!」とつくづく思いますよ。これではロマンがありません。ウサギもいません。これが地球に向いていなくてよかった!裏の顔は見られなくて良かったと思います。なんでも「裏の顔」というのは怖いものなのですかね〜!

地球の周りの近くを公転していながら、大気の層がないということだけで、どんなに悲惨な結果になるかを、月は現実に教えてくれます。もし、地球にも大気の層がなかったら、同じ結果になります。

いくつもの隕石がその都度、月面に激突しているように、同じことが地球でも起こるのです。もし、月にも大気の層があったなら、大気圏に入った隕石はほとんど燃え尽きて、月面衝突はかなり免れた事でしょう。それを思うと、月面の裏の顔は悲惨な状態ですが、反面教師として教えてくれているのでしょうか。「つくづく地球に大気があってよかったなあ」と思います。

下のサイトにアクセスしてみてください。指を使って月面を回転させて見ることができ裏の顔が見られますよ。拡大したり、月の北極も南極も色々な角度から見られます。
裏の顔はあまり長く見ていたくないですね。

地球に大気を留められるように地球の質量を定めた方がいます。どれほどのチリ(エレツ:物質のおおもと)を集めれば、ちょうど大気を保持でき重力を作り出せるようになるかと、地球の質量を計りで測るように、慎重に決められた方がいるのです。だから、大気は地球にくっついています。

ただじっとしている地球に、大気がくっついていられる重力があれば良いのではありません。
地球の赤道上での自転速度は1674.4 km/h、つまり新幹線の時速280kmの6倍のスピードです。音速は約1234.8km ですから、地球は、マッハ(音速)1.35ものスピードで自転して回転しているのです。それなのに、地球は大気を保持できるちょうど良い重力を備えているのです。すごくないですか!

誰が決めたですか?誰が造り主にアドバイスをしたのですか?
だれもいません。造り主なる神ご自身が決めたのです。

月の顔をご覧ください!
302 Found
だれが、手のひらで水を量り、手の幅で天を推し量り、地のちりを枡に盛り、山をてんびんで量り、丘をはかりで量ったのか。 だれが【主】の霊を推し量り、主の顧問として教えたのか。 イザヤ40:12〜13
 
今日もウェブチャへようこそ!
あなたの造り主が、あなたの住まいとしての地球を準備してくださったのです。
本当にありがたいですね!人類への配慮、地球に住む動植物への配慮を覚えて、造り主へ心からありがとうと感謝をしましょう。不平と不満ではなく、神様にありがとうと感謝をしていく人生をはじめませんか?

今日も良い一日をお過ごしください!
プッシュ通知を

コメント

  1. 応為 より:
    凄い!月の顔を動かしてみましたが衝撃ですね~!!
    まさか月の裏側が見られる時代になるとは思いませんでした。この大きな表と裏の差は、大気を作って地球を守られている神様の存在を思わずにはいられません。
タイトルとURLをコピーしました